チームでの仕事の方法

IT業界ではもともとは突出したプログラマーやデザイナーが仕事をどんどん進めていくようなイメージがあったと思います。しかし時代は大きく変わりました。突出したプログラマーやデザイナーだけでこなせる仕事には限りがありチームやプロジェクトマネジメントとしてクライアントの要求に応えていく仕事の進め方でなければ受注してもまかないきれないのが実態です。ですから天才プログラマーやデザイナーではなくプロジェクトマネジメントのスキルを持った人材が必要となっています。
ですから個別の能力を持っていても、組織としての仕事がうまくできないようであれば、企業の中でのし上がっていくことが難しい世の中になっています。これからは、人材不足もあり自分たちの会社だけで片付けるのではなくうまく外部との緩やかな連携を検討しながら仕事を進めていくようなやり方が重要になってきます。もちろんのことながら求められる人材もこれから変わっていくことになるでしょう。