IT業界の職場環境はまずデスクが変わったかも

ちょっとしたことなのかも知れませんが、IT業界における職場の変化として、「デスクが広くなった」ということをあげたいと思います。

私がIT業界に就職した頃なんて、まだブラウン管なみに分厚いモニターが多数派ぐらいなものでしたから。しかし私はパソコン作業だけではなく、書類作成も多かったものですから、デスクの余白領域を空けることは必須事項だったのです。

けれども会社側に「液晶モニター買って」といったところで、余裕がないとかなんとかなのか、「別なデスクで書類作成をやればいいじゃん」とかで、結局先延ばしになっていたのですよね。デスクを変えて作業するのって面倒臭いっちゅうねんという話ですから。

それに自分のパソコンで作業をしながら書類作成を行いたいので、文章を書くためにデスクを変えるのは非常に手間がかかることですよ。そしてだからこそ、デスクの「何もおいていない状態のスペース」を広げたかったのです。

しかし今では液晶モニターが当たり前ですし、パソコンのハード自体もとても小さくなりました。ですからデスクに余白があって嬉しい限りです。この点においても、IT業界の職場環境が変わったなぁと感じますので。