職場の雰囲気はグローバルです

IT系企業に働いていますが、職場の変化があり、最近はとてもグローバル思考になったことで、職場も英語教育にかなり力を入れるようになりました。隙間時間を利用して、社員にも英語の勉強を勧めるなど、かなり英語を使用する働きを行うようになりました。時代の流れの変化によるものも大きいなと感じるようになり、職場もグローバル社会を意識して社員には英語の勉強に力を入れるのが理解できるようになりました。イーラーニングなど隙間時間を使って英語学習ができるようなシステムも充実していますし、かなり職場の雰囲気も変化したことから英語ができることで、仕事の幅も広がることが体感することができます。職場の変化を感じるようになり、社員も自然と英語をマスターするよになり、普通に車内でも英語を使うようになったことで、仕事は海外向けを扱うことも多くなり、電話も海外対応なども増えてきたので、職場もかなり活気ある雰囲気になったのでよかったです。